一般社団法人 国際発酵食医膳協会

お電話でのお問い合わせは
メールでのお問い合わせは

食医膳講座

トップページ>食医膳講座

食医膳講座【基礎コース】

食医膳講座は、中医学(東洋医学)・薬膳・マクロビオティックの考えを元にした国際発酵食医膳協会オリジナルな内容です。 あなたの身体の内側を美しくする理論を学び、調理実習で実践いたします。 ※中医学、薬膳、マクロビオティックの基礎がない方は、入門クラスからの受講をお勧めしております。

12月スタート 食医膳®講座・基礎クラス 冬 募集中


12月からスタートする食医膳®講座・基礎 冬クラスの募集が始まりました。
冬クラスは、女性にとって特に気を付けて頂きたい「子宮・卵巣に関して」「若さの源と言われる副腎」「むくみを予防する腎の養生」などを中医学を元に細かく解説していきます。

◎こんな方は要注意!

各自の体質に合った養生法を覚えて諸症状を軽減!
無意識な冷えや腎の弱りほど怖いものは有りません!
冬の生活パターンを見直して身体の内側から若さを持続しましょう!

◇ 生理不順・生理痛が年々ひどくなってきた(レバーのような血の塊を見る)
◇ 片頭痛や生理痛などで手軽に鎮痛剤を服用している
◇ 甘いもの・アルコールの摂取量が多い(毎日スィーツが欲しい。週3.4日晩酌をしている)
◇ 近頃記憶力が落ちてきた
◇ 乾燥肌で冬になると粉が吹いたようになる
◇ 夕方になると靴がきつくなる
◇ 急に動機・のぼせ・顔のほてりなどを感じる時が有る
◇ 就寝時、足が冷たくて靴下を履いて眠っている

冬は代謝が落ちる事で冷えを増長し、 他の季節より「腰痛」「膀胱炎」「浮腫みによる重だるさ」「女性ホルモンのアンバランス」「下腹が張る」「軽いうつ症状」などの訴えを多く聞きます。

冬は冷えを予防し代謝を上げる事に意識を傾けたい季節とも言えます。


【食医膳講座・冬 講座内容】

・冬の養生法
・冬の食材と弁証論治
・冷えを予防する薬茶・薬酒について
・冬の五味・五性・帰経
・寒邪の対処法
・冬のお手当
・陰陽五行を元にした冬の望診法
・腎、膀胱の経穴経絡に関して


【食医膳®講座の流れ】

基礎課程修了者は、自分で自身の体調を管理し、その時々の症状に見合ったレシピが作れる「応用課程」進級への資格が与えられます。

1年間を通しての受講することで、マクロビオティックの基礎と中医学の食&生活養生法や食の組み合わせである薬膳の基礎が身に付きます。

月1回の座学と1クール(3か月)に1回の薬膳料理の会 毎回復習に使えるオリジナル教材を使用
自分の体調・体質と向き合い、流行のダイエットや健康法に惑わされない知識を身につけましょう!

講座内容

春季:3月・4月・5月
  • 春の養生法
  • 風邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「木のエネルギー」による望診法
  • 春のお手当て法
  • 春の料理のコツ/春の五味・五性(薬膳)
夏季:6月・7月・8月
  • 夏の養生法
  • 湿邪・暑邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「火のエネルギー」による望診法
  • 夏のお手当て法
  • 夏の料理のコツ/夏の五味・五性(薬膳)
秋季:9月・10月・11月
  • 晩夏の養生法
  • 暑邪・熱邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「土のエネルギー」による望診法
  • 晩夏の料理のコツ/晩夏の五味・五性(薬膳)
  • 秋の養生法
  • 陰陽五行論「金のエネルギー」による望診法
  • 秋の料理のコツ/秋の五味・五性(薬膳)
冬季:12月・1月・2月
  • 冬の養生法
  • 冬の食材と弁証論治
  • 冷えを予防する薬茶・薬酒について
  • 寒邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行を元にした冬の望診法
  • 腎、膀胱の経穴経絡に関して
  • 冬のお手当て法
  • 冬の五味・五性・帰経

特典

  • 講座の前に自然栽培の野菜など 選りすぐりの食材・調味料を使った軽食付き
  • 講師が厳選した調味料・加工品・お茶などを 格安で購入できる特典付
  • 10年以上自然栽培のお米を格安で購入
  • 教材ファイル(1クール受講者)プレゼント

※フードドクタージュニア認定資格がない方は、フードドクターシニアの受験資格は授与されません。

開催日

3ヶ月単位で1クール(1年間:4クール)で行います。
毎月平日の昼と夜、土、日曜日に開催します。

食医膳講座【冬】の日時

下記日程から各月毎に1コマ、参加する講座を選択してください。

2017年12月

  • 02日(土)12:00-15:00 
  • 05日(火)12:00-15:00 
  • 07日(木)18:30-21:30 

2018年1月

  • 09日(火)12:00-15:00 
  • 11日(木)18:30-21:30 
  • 13日(土)12:00-15:00 

2018年2月

  • 06日(火)12:00-15:00 
  • 08日(木)18:30-21:30 
  • 10日(土)12:00-15:00 

【薬膳料理の会】

講師がレシピ監修したものをレストラン等でシェフに本格薬膳料理に仕上げて頂いたものを召し上がって頂きます。
(イタリアン・フレンチ・和食など食の組み合わせが薬膳です)
下記日程から1コマ選択してください。
※日程が合わない場合は翌クールに持越し可能

  • 12月20日(水)12:00-14:30
  • 01月13日(土)18:00-20:30
  • 日程調整により変更有り

講座は1回あたり3時間です。
※講座前の食事タイム(30分)を含みます。講座には食事が付いており、厳選した食材を使用しております。
※お試しの1回受講可能
※ご都合に合わせて振り替えは受講も可能
※諸事情により日程を変更させていただく場合がございます。

定員

各日6名限定
※少人数制で充実した授業を目指します。

開催場所

JR鶯谷駅・日比谷線入谷駅に近く
申込み及びお振込後に地図と住所をお送り致します。

受講料

1クール(講座3回+薬膳料理フルコース1回) 48,000円+消費税(51,840円)
1年間(講座12回+実習4回)申込者は207,360円を206,000円に割引いたします。
※お試し単発受講 1回:12,000円+消費税(12,960円)
※教材込み(講座前の食事&教材費込み)

食医膳講座【応用コース】

基礎コースが終了した方へ、薬膳レシピを組み立てる知識が学べる応用コースをご用意しております。

講座内容

薬膳の組み立て
  • 「弁証論治」で症状の読み解きをする
  • それに沿って「性味・帰経・効能」をベースに「立膳」(マクロビオティックでは食箋、通常の料理ではレシピ作りと言います)を組み立てます。
応用クラスが目指すこと
  • 「弁証論治」(症状を読み解くルール)が使えるようになること
     ⇒医者が患者の症状読み解く段階です。
  • その先の「立膳」ができるようになること
     ⇒医師が患者の症状に合わせ薬を処方することと同様です。

※1クールに1回、ご自身が考察した立膳を講師2名が添削指導

特典

  • 応用クラス(1年間)を修了すると「食医膳講座応用クラス修了書」が授与されます。
  • 応用クラスを修了後、認定資格試験を受験し合格された方には「フードドクターマイスター」認定資格が授与されます。
  • 教室では厳選した食材(調味料・生薬など多数)を割引価格で購入できます。

※フードドクターシニア認定資格がない方は、フードドクターマイスターの受験資格は授与されません。

開催日

3ヶ月単位で1クール(1年間:4クール)で行います。
毎月平日の昼と夜、土、日曜日に開催します。

詳しい開講日時についてはお問い合わせ下さい。
電話:080-8055-8945
メールでのお問い合わせはこちらから

講座は1回あたり3時間です。
※講座前の食事タイム(30分)を含みます。講座には食事が付いており、厳選した食材を使用しております。
※お試しの1回受講可能
※ご都合に合わせて振り替えは受講も可能
※諸事情により日程を変更させていただく場合がございます。

定員

毎回8名以下の少人数制
※満席になりしだい受付を終了いたしますので、お早めにお申込みください。

開催場所

JR上野駅・日比谷線入谷駅に近く
申込み及びお振込後に地図と住所をお送り致します。

受講料

1クール(講座3回+料理実習1回) 57,000円+消費税(61,560円)
1年間(講座12回+実習4回)申込者は246,240円を240,000円に割引いたします。
※教材込み(講座前の食事&教材費込み)

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 080-8055-8945
メールでのお問い合わせ