一般社団法人 国際発酵食医膳協会

お電話でのお問い合わせは
メールでのお問い合わせは

食医膳講座

トップページ>食医膳講座

食医膳講座【基礎コース】

食医膳講座は、中医学(東洋医学)・薬膳・マクロビオティックの考えを元にした国際発酵食医膳協会オリジナルな内容です。 あなたの身体の内側を美しくする理論を学び、調理実習で実践いたします。 ※中医学、薬膳、マクロビオティックの基礎がない方は、入門クラスからの受講をお勧めしております。

9月スタート 食医膳®講座・秋 基礎クラス募集中


【春・夏・秋・冬の各季節からスタートできますが、最も内容の濃い季節となっています】
昨年の2016年秋から応用クラスに上がる方も視野に置き、専門性をもたせた内容を分かり易く短時間で覚えられる教材となりました。

◎こんな方にお勧め!

〈食への意識を高めたい方や専門にしたい方(ご家族の介護をしている、食育を広めたいなど〉
〈下記のような症状を訴える方〉
〈病名はつかないが不調を感じている方〉にオススメな講座内容です!

◇ 残暑の湿気にやられてすっかり夏バテ気味
◇ 夏の間 冷たい物ばかり食べていた・飲んでいた
◇ 甘いもの・アルコールが我慢できない!
◇ 夏の疲れから肌荒れが直らない
◇ 日頃便秘がち
◇ 粉もの(特に小麦粉)が止められない!
◇ 肌荒れ・髪トラブル
◇ 食事コントロールが自分だけでは出来ない
◇ 太りたいのに太れない 等

晩夏から秋は夏の間の不摂生で消化器系が冷たく凝り固まってしまったり、朝晩の急な温度変化で呼吸器系の不調があらわれます。

他の季節より「胃腸炎」「急性胃炎」「血糖値のコントロールが効かない」「空咳に悩まされる」「下っ腹が張ってる」などの訴えを多く耳にします。

晩夏から秋は「消化器系の胃・脾・膵」や「呼吸器系や大腸」などに意識を傾けたい季節とも言えます。


【食医膳講座・秋 講座内容】

・晩夏の養生法
・晩夏の料理に関して
・秋の養生法
・湿邪の対処法
・秋の料理に関して
・晩夏の臓器の望診法
・秋の臓器の望診法
・晩夏・秋のお手当て法
・燥邪の対処法
・脾・胃・肺・大腸の経穴経絡
その他 各月の軽食に関する説明など


【食医膳®講座のコンセプト】

3ヶ月で1クール、1年間4クールを修めた方には 「食医膳講座基礎課程」の修了書を授与。

基礎課程修了者は 自分で自身の体調を管理し その時々の症状に見合ったレシピが作れる 「応用課程」進級への資格及び、 フードドクタージュニア認定試験に合格している方は、 フードドクターシニア認定試験の受験資格を授与されます。

1年間を通しての受講で 中医学の対処療法やマクロビオティックの基礎、 食の組み合わせである薬膳の基礎が身に付きます。

・月1回の座学と1クール(3ケ月)に1回のレストランでの食事会 →講師による薬膳監修された内容の特別メニューになります
・毎回復習に使えるオリジナルレジュメ使用

自分の体調・体質と向き合い 流行のダイエットや健康法に惑わされない 知識を身につけましょう!

※教室で使用する食材・調味料は、 自然栽培の野菜、米 蔵付き菌を使用した麹や 酵母エキス不使用の長期熟成ものなど 徹底的に素材にこだわったものを 使用しています!

講座内容

春季:3月・4月・5月
  • 春の養生法
  • 風邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「木のエネルギー」による望診法
  • 春のお手当て法
  • 春の料理のコツ/春の五味・五性(薬膳)
夏季:6月・7月・8月
  • 夏の養生法
  • 湿邪・暑邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「火のエネルギー」による望診法
  • 夏のお手当て法
  • 夏の料理のコツ/夏の五味・五性(薬膳)
秋季:9月・10月・11月
  • 晩夏の養生法
  • 暑邪・熱邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「土のエネルギー」による望診法
  • 晩夏の料理のコツ/晩夏の五味・五性(薬膳)
  • 秋の養生法
  • 陰陽五行論「金のエネルギー」による望診法
  • 秋の料理のコツ/秋の五味・五性(薬膳)
冬季:12月・1月・2月
  • 冬の養生法
  • 寒邪の対処法(中医学)
  • 陰陽五行論「水のエネルギー」による望診法
  • 冬のお手当て法
  • 冬の料理のコツ/冬の五味・五性(薬膳)

特典

  • 講座の前に自然栽培の野菜など 選りすぐりの食材・調味料を使った軽食付き
  • 講師が厳選した調味料・加工品・お茶などを 格安で購入できる特典付
  • 10年以上自然栽培のお米を格安で購入
  • 教材ファイル(1クール受講者)プレゼント

※フードドクタージュニア認定資格がない方は、フードドクターシニアの受験資格は授与されません。

開催日

3ヶ月単位で1クール(1年間:4クール)で行います。
毎月平日の昼と夜、土、日曜日に開催します。

食医膳講座【秋】の日時

下記日程から各月毎に1コマ、参加する講座を選択してください。

2017年9月

  • 02日(土)12:00-15:00 
  • 03日(日)12:00-15:00 
  • 05日(火)12:00-15:00 
  • 07日(木)18:30-21:30 

2017年10月

  • 01日(日)12:00-15:00 
  • 03日(火)12:00-15:00 
  • 05日(木)18:30-21:30 
  • 07日(土)12:00-15:00 

2016年11月

  • 04日(土)12:00-15:00 
  • 05日(日)12:00-15:00 
  • 07日(火)12:00-15:00 
  • 09日(木)18:30-21:30 

【薬膳料理の会】

講師がレシピ監修したものをレストラン等でシェフに本格薬膳料理に仕上げて頂いたものを召し上がって頂きます。
(イタリアン・フレンチ・和食など食の組み合わせが薬膳です)
下記日程から1コマ選択してください。
※日程が合わない場合は翌クールに持越し可能

  • 10月20日(金)19:00-21:30
  • 11月26日(日)12:00-14:30
  • 日程調整により変更有り

講座は1回あたり3時間です。
※講座前の食事タイム(30分)を含みます。講座には食事が付いており、厳選した食材を使用しております。
※お試しの1回受講可能
※ご都合に合わせて振り替えは受講も可能
※諸事情により日程を変更させていただく場合がございます。

定員

各日6名限定
※少人数制で充実した授業を目指します。

開催場所

JR鶯谷駅・日比谷線入谷駅に近く
申込み及びお振込後に地図と住所をお送り致します。

受講料

1クール(講座3回+薬膳料理フルコース1回) 48,000円+消費税(51,840円)
1年間(講座12回+実習4回)申込者は207,360円を206,000円に割引いたします。
※お試し単発受講 1回:12,000円+消費税(12,960円)
※教材込み(講座前の食事&教材費込み)

食医膳講座【応用コース】

基礎コースが終了した方へ、薬膳レシピを組み立てる知識が学べる応用コースをご用意しております。

講座内容

薬膳の組み立て
  • 「弁証論治」で症状の読み解きをする
  • それに沿って「性味・帰経・効能」をベースに「立膳」(マクロビオティックでは食箋、通常の料理ではレシピ作りと言います)を組み立てます。
応用クラスが目指すこと
  • 「弁証論治」(症状を読み解くルール)が使えるようになること
     ⇒医者が患者の症状読み解く段階です。
  • その先の「立膳」ができるようになること
     ⇒医師が患者の症状に合わせ薬を処方することと同様です。

※1クールに1回、ご自身が考察した立膳を講師2名が添削指導

特典

  • 応用クラス(1年間)を修了すると「食医膳講座応用クラス修了書」が授与されます。
  • 応用クラスを修了後、認定資格試験を受験し合格された方には「フードドクターマイスター」認定資格が授与されます。
  • 教室では厳選した食材(調味料・生薬など多数)を割引価格で購入できます。

※フードドクターシニア認定資格がない方は、フードドクターマイスターの受験資格は授与されません。

開催日

3ヶ月単位で1クール(1年間:4クール)で行います。
毎月平日の昼と夜、土、日曜日に開催します。

詳しい開講日時についてはお問い合わせ下さい。
電話:080-8055-8945
メールでのお問い合わせはこちらから

講座は1回あたり3時間です。
※講座前の食事タイム(30分)を含みます。講座には食事が付いており、厳選した食材を使用しております。
※お試しの1回受講可能
※ご都合に合わせて振り替えは受講も可能
※諸事情により日程を変更させていただく場合がございます。

定員

毎回8名以下の少人数制
※満席になりしだい受付を終了いたしますので、お早めにお申込みください。

開催場所

JR上野駅・日比谷線入谷駅に近く
申込み及びお振込後に地図と住所をお送り致します。

受講料

1クール(講座3回+料理実習1回) 57,000円+消費税(61,560円)
1年間(講座12回+実習4回)申込者は246,240円を240,000円に割引いたします。
※教材込み(講座前の食事&教材費込み)

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ 080-8055-8945
メールでのお問い合わせ